四国霊場八十八ヵ所巡礼の旅。その5| 37番札所、岩本寺と38番札所、金剛福寺の間はお遍路さん最長の80km!

四国霊場八十八ヶ所巡礼の旅 5

26番札所、金剛頂寺
ここの駐車場は有料200円です。
27番札所、神峯寺(こうのみねじ)
26番~27番札所に向かう道は30kmほどあり国道55号線を1時間ほど走ります。お寺の手前は恒例のお遍路転がし、うねうねした坂道です。こちらのお寺の駐車場も200円を納経所でお支払い。コンビニもほとんどないので、道の駅などでお手洗いや、休憩、早めのガソリン補給をしてから27番に向かうのをお勧めします。
27番を終える頃には、もう16時30分過ぎ、今日のお参りはここで終了です。そこから車中泊のできる場所を探して移動し駐車しました。ちなみに車中泊をして良い場所はスマホで検索、「車中泊 四国」などで調べれば車中泊可能な場所が掲載してあるサイトがあります。この日はあいにくの大雨。車の屋根に打つ雨音がバタバタと、うるさく寝れません。出費は抑えたいところですが、やむ無く高知市内で、ビジネスホテルを探して宿泊、しっかり寝て2日目は終了です。

3日目朝、6時に起きて身支度、チェックアウト。7時に間に合う様に、次のお寺に向かいます。
28番札所、大日寺
29番札所、国分寺
30番札所、善楽寺
31番札所、竹林寺
32番札所、禅師峰寺
と、お寺とお寺の間がまだ短いので順調に進めます。次のお寺の道中に、高知県の名勝「桂浜」があるので、時間があれば是非、寄り道をしてもらいたいです。私は桂浜のお土産屋さんで、地酒の5本セットを買いました。各地の地酒を買っては飲みくらべるのが、ささやな趣味です。1人で桂浜を30分ほどウロウロ散歩して、旅に戻ります。

33番札所、雪蹊寺
34番札所、種間寺
35番札所、清瀧寺
36番札所、青龍寺
37番札所、岩本寺
この辺りもサクサクと進めます。朝から順調に進んで15時ぐらいにここまで来ました。
しかし次のお寺までが距離があるので、3日目は、ここで諦めます。
次のお寺は足摺岬にあるのですが現地点から80kmほどあり、お寺とお寺の間の距離としてはお遍路の中で最も距離が長くなります。カーナビで見ても2時間弱は掛かりそうなので、移動だけでお寺の受け付け時間の5時に間に合うのかどうか微妙なタイミングです。なので、この日は早々と3日目のお参りは終了にして、道の駅で車中泊にします。
翌朝、4日目。今日も早朝から大雨です。受け付けの始まる7時頃に間に合う様に、5時頃に道の駅を出発しました。足摺岬は四国最南端になります、そこまで太平洋沿いの道をひたすら走ります。予定通り2時間掛かり、到着したのは8時前でした。

38番札所、金剛福寺

四国最南端にあるお寺で、その昔、土佐で最大の寺院でした。一時、荒廃した時もあったものの何とか再興されて今に至ります。沖にある不動岩に海亀が弘法大師を背に乗せて運んだという逸話があり、境内にも海亀の像があります。少し歩けば、足摺岬灯台にも行けるので、是非、四国の南の端に足を運んで見てほしいです。あいにくの大雨で、警報も出ていたので灯台は諦め、先を急ぎます。

ここから39番札所に向かうには最南端に下りて来た道をまた北に上がる必要があります。その距離、51km。1時間30分掛かります。37番~38番~39番に掛けて、移動ばかりが続くのでここの運転が、一番辛かったです。
39番札所、延光寺
この延光寺までが高知県になります。
ちなみに、お遍路において四国4県を、発心の道場(徳島)、修行の道場(高知)、菩提の道場(愛媛)、涅槃の道場(香川)といわれ、高知県は正に修行の地だったと思います。車のお遍路でさえ辛いと感じたので、歩きや自転車お遍路の人々の辛さは計り知れず本当、尊敬します。
40番札所、観自在寺
41番札所、龍光寺
42番札所、仏木寺
43番札所、明石寺(めいせきじ) 
この時、仏木寺から明石寺に向かいカーナビ通りに山道に向かって数分走らせていると、先行した車が向こうから何台も戻ってきます。なぜかと思ったら、その先の山道が消えてました。土砂崩れで通行止めです。土砂と木々に埋まっていました。

ここにも台風の影響です。正直、だいぶ焦りました。軽くパニックです。カーナビとスマホで迂回路を探しました、8kmの迂回です。何とかルートを復帰しましたが想定外の時間ロス。後に、新聞で知りましたが、歩きお遍路の山道が崩壊して、完全に道が無くなった場所が何ヵ所かある様で、お遍路の道は復旧が後回しになりがちで手付かず。という記事でした。愛媛は7月の西日本豪雨と9月の台風21号で、多くの被害を受けたのは報道で知っていましたが、実際に愛媛に行ってみて、被害を各所で目の当たりにし、辛い気分になったのを思い出しました。
44番札所、大寶寺
今日はここまでまわり疲れもあったので、ビジネスホテルに泊まります。人間、やはりふかふかした布団が恋しくなるのです。4日目終了。