沖縄県南城市知念字久手堅にある、斎場御嶽(せーふぁうたき)へ!三角岩から吹く風に当たり気力アップ!

沖縄県南城市知念字久手堅にある、斎場御嶽(せーふぁうたき)へ行ってきました。
那覇空港から車で45分ほどのところにあります。

15~16世紀ごろの琉球王朝、尚真王の御嶽とされています。御嶽とは、琉球の信仰における催事などを行う場所で、斎場は最高位という意味があり最高位の御嶽となります。三角岩という岩どうしが重なり合ったようなトンネルがあり、そこから吹く風に当たると気力がアップすると言われています。また、この三角岩を抜けた先には神の島と言われる久高島を拝むことができます。

これがその三角岩です。

なんというか圧巻ですね・・・ものすごくパワーを感じます・・・!

 

以前、三角岩の写真や斎場御嶽からの景色の写真を見ました。写真で見ただけですが壮大な景色に圧倒され、いつかは行きたいと思っていました。
その頃、ちょうど落ち込んでいた時期で三角岩から吹く風に当たると気力がアップするということをネットで知り訪問に至りました。厳かな雰囲気に触れ、程よいアップダウンのある道でいい運動にもなりました。

また、知念岬は景色が綺麗で久高島が綺麗に見えます。
斎場御嶽から見える久高島(くだかじま)です。久高島は「神の島」と言われております。

アップダウンのある道を歩いて軽い運動ができたからというのもあるかもしれませんが、斎場御嶽訪問後は落ち込んでいた気持ちが少し前向きになった気がしました。
これは関係ないかもしれませんが、今まで一度も買ったことのない宝くじを斎場御嶽訪問後に買いたくなり購入すると、7千円の利益が出ました。

南城市佐敷にある、ピザ喫茶ミモザの木はおススメです。南城市の綺麗な景色を一望できる店内で、焼きたてのチーズたっぷりのピザを食べれます。ボリューム満点なので、男性でも満足できる量だと思います。

斎場御嶽(せーふぁうたき)を歩いてお腹が減っていたので大満足の一品でした!