兵庫県高砂市の生石神社(おうしこ)/大岩が水に浮いているように見える不思議なご神体があるパワースポット!

兵庫県高砂市阿弥陀町生石171にある、生石(おうしこ)神社へ行ってきました。
JR宝殿駅の南口から出て南へ歩いて30分のところにあります。

生石神社(おうしこ)の歴史・ご利益は?

ここは石の宝殿という巨石のご神体が有名な神社で、パワースポットと言われています。
歴史は古くて、播磨の国風土記などにもこの神社の話が出てくるということですが、このあたりの山から切り出される石が昔から古墳の石棺や姫路城などの石垣に用いられているのですね。
そして、切り出し途中のような大岩が水に浮いているように見える不思議なご神体を触りながら願い事を唱えると、叶うと言われています。

生石神社の鳥居です。

生石神社(おうしこ)の雰囲気は?

石の宝殿と言うのは何度も聞いていましたが、最近パワースポットに興味を持ち、なんとここもパワースポットですごいパワーを感じるというネットの書き込みを見たからです。思い立ったら吉日で、こんな近くにあるなんてと居てもたってもいられなくなったんですが、でも30分歩くのかとか思いつつ、がんばって行ってみた次第です。

ご神体の浮石です。

龍神様がいる、感じるという書き込みを見て私も感じたかったのですが、残念ながら何も感じなかったです。
しかしこの石の宝殿の生石神社の裏山みたいなところに登って行くと、すごく景色の良い頂上にベンチとかがあるんです。
ここがすごく落ち着いて清々しくて、瀬戸内海まで見渡せて浄化されたような気持になり、行ってよかったと思いました。

生石神社の巨石の上の山に登って見た景色です。絶景でした。

生石神社(おうしこ)周辺のおススメお土産は?

宝殿駅は小さい駅であまり食べ物屋さんとかはないような気がします。
しかし、この石の宝殿で採れた石を使って花器やビアグラスやアクセサリーを作っていらっしゃる工房があるようです。
これはテレビ番組で見たんですが、やはり石にパワーがあるのか、花が良く保つとか、ビールがおいしくなるとか言う話なのです。
パワースポットの石と同じ石で出来たものなので、記念のお土産としていいのではないかと思います。