未分類

京都府上京区にある北野天満宮は学問の神様で有名な菅原道真を祀り、学業成就のご利益あり!

更新日:

北野天満宮
京都府上京区馬喰町北野天満宮境内
・京福電車の白梅駅から、徒歩5分。
・JR京都駅から、市バスの50または101系統に30~40分乗車し、北野天満宮前で下車し、徒歩ですぐ。
・名神高速道路の京都東ICまたは京都南ICから約30分。

学問の神様で有名な菅原道真をお祀りしており、学業成就などのご利益があると言われ、受験の合格祈願のために訪れる人が多いです。菅原道真のお使いとされる撫で牛の頭を撫でると、頭が良くなるとも言われています。また自分の体の悪い場所を撫でてから、撫で牛の同じ場所を撫でると、悪い場所が良くなるというご利益もあります。

北野天満宮の入り口付近です。

紅葉の時期としては、少し遅めの12月上旬に、お休みが取れたため、ちょうど紅葉の見頃のスポットがあるか?京都の観光案内所に電話して紹介された場所が、北野天満宮のもみじ苑でした。ホームページでは、もみじ苑の開園時期は過ぎていましたが、見頃が伸びたようです。翌年、子供の大学受験を控えていたため、合格祈願にも良いと思い、訪れました。

もみじ苑から北野天満宮のおやしろを望めるスポットです。

平日にもかかわらず、多くの人で賑わっていました。撫で牛をなで、受験祈願も済ませてから、隣のもみじ苑に行き、軽めのウォーキングを楽しみました。時期は少しだけ遅めでしたが、まだまだ見応え十分でした。入園料が、2016年当時で、700円かかりましたが、お茶とお菓子が付いていたため、コスパもまずまず。最後に、ゆっくり休憩しながらいただきました。受験の結果も、ギリギリで第1志望校に合格でき、感謝の気持ちで一杯です。良い運をいただくことができました。この神社は、紅葉だけでなく、梅の花でも有名のようです。

もみじ苑の中を流れる紙屋川です。散り紅葉で紅く染まっています。

北野天満宮の南側に、たわらやという、江戸時代から続く老舗のうどん屋さんがあります。一本うどんが有名で、その名の通り、丼の中に太いうどんが一本だけ入っています。重さは、普通の1玉のうどんと同じです。最近では、人生、太く長くの願いを込めて作られていると注目を集めています。

-未分類

Copyright© あなたの気になる健康情報まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.