未分類

いわし缶が薄毛に効果有り!?EPAが血液さらさらにしてくれる!?

更新日:

女性のアンチエイジングと並び、多くの男性にとっての悩みのタネと言えば薄毛でしょう。
薄毛対策は無数にあり、薄毛に効くという食べ物も多くありますが、最近薄毛対策としての効果に着眼され話題になっているのがいわし缶です。
いわしを日常的に食べるいわし漁師に薄毛の男性が少ないことから調査が始まり、それからTV番組を通していわしの薄毛対策効果が認識され、一部の男性の間でブームとなっています。

いわし缶を食べると薄毛にどのような効果が出るかですが、食べ続けることで毛髪が太くなり、抜けにくくボリュームの有る髪の毛に育つという、所謂育毛効果が期待できます。

いわしには様々な調理法があり、加熱して食べる鮮魚としても流通していますが、特に薄毛に効くのは鮮魚ではなく缶詰の、所謂いわし缶です。
その理由はいわしに含まれるEPAと言う栄養素と、その性質にあります。

EPAは血液をサラサラにする効果がある、体内で作ることの出来ない必須脂肪酸です。
血液をサラサラにすることで体の血流がスムーズになり、毛髪を育てる頭皮にも血液に乗った栄養が届きやすくなるというのが、いわし缶が育毛に効果を発揮するメカニズムになります。
育毛剤には血行を良くして頭皮に血液を送ると事を目的としたものも有るので、サラサラ血液にすることで血行が良くなるいわしのEPAも、育毛効果が有ると言われれば納得でしょう。

そのEPAですが、いわしに多く含まれているものの、油や魚の肉汁に溶けやすいという性質を持っていると言うのが問題です。
いわしには焼いたり揚げたりする料理も多いですが、そうすると多くのEPAが失われてしまいます。

しかしいわし缶の場合は缶詰にしてから加熱加工されるので、EPAが大量に溶け出した液汁が無駄になりません。
なので、薄毛対策のためにいわし缶を食べるのなら、缶詰に含まれる汁も、料理に使うなどして摂取することが重要になるでしょう。

いわし缶が薄毛対策に良いとわかったところで、ではどれだけ食べれば効果を期待できるのかと言う問題が出てきます。
EPAの1日あたりの摂取量ですが、血液をサラサラにする健康効果を発揮させるには、1日に1000mgの摂取が目安です。

いわし缶にも様々な商品がありますが、そのほぼ全てが汁を含めれば1缶で1000mgを超えるEPAを含んでいます。
いわし缶で薄毛対策をするのなら、いわし缶を1日1缶食べる生活を毎日続けていけば、いわし缶の持つ薄毛対策効果を十分に得られるはずです。

鰯缶のふたをあけます。
フライパンに汁を全部開けます。
いわしは、柔らかいので、気をつけて、扱ってください。
片栗粉をそっとイワシに、つけます。
フライパンに入れた汁にニンニクの薄切りを入れてひをつけます。
あつまってきたら、片栗粉をまぶしたイワシをフライパンに並べます。
焦げないように、ひっくり返しながら焼きます。火は、中火にしてください。
かりかりになるまで、弱火にしたり、中火にしたりしながら、転がします。
汁気が、全然なくなるまで、根気よく、転がします。
お皿に、懐紙を引いて、かりかりになったイワシをもります。
ニンニクの薄切りも一緒に盛りつけます。
そのまま、食べても美味しいですし、すこし、レモンを絞っても、美味しいです。

片栗粉をまぶす時、カレー粉も混ぜると、カレー味になりますし、山椒の粉をすこし混ぜると山椒味になります。
味が薄いと感じる方は、抹茶塩をかけても!とても美味しく、いただけます。
ニンニクの香りが、嫌な方は、生姜でもおいしいです。衣の片栗粉をまぶした後、白ごまをまぶすのもとても、おいしいです。
とにかく片栗粉を優しくつけて、缶の中の汁で、あげるように焼く方法で色々なお味をお楽しみください。

いわしのかば焼き缶を使ったカンタン炊き込みご飯を紹介します。
材料はお米2~3合に、いわしのかば焼き缶(100g)1つの割合で。4合なら2缶使って下さい。

まず、お米を洗ってざるにあけ、水を切って30分ほど置きます。
最近のお米はそんなに汚れていないので、軽くかき混ぜる程度で大丈夫。
乾燥したお米は最初に入れた水分を一番吸収するので、最初はミネラルウォーターなどを入れて、すぐに捨てて下さい。
あとは水道水でもいいので、あまり研ぎ過ぎないよう注意しましょう。
なお、研ぎ水はできるだけ温度が低い方が、ご飯の甘さを引き立てます。
無洗米の場合は研ぐ必要がありませんが、30分ほど水に浸して吸水させます。
上記のご飯の炊き方は、今回の炊き込みご飯だけではなく、普通の白飯も美味しく炊けるコツなので、ぜひ活用して下さいね。

こうして準備した米を炊飯器の中に入れ、所定の量の水を入れます。
そこに、いわしのかば焼き缶を汁ごと全部入れて軽くほぐし、スライスし細く切ったしょうがを2かけ分ほど入れます。
生のしょうががない場合はチューブのしょうがでもOK。その場合は大さじ1杯くらいの量を入れましょう。
しょうがの量はお好みで調節して下さい。
あとは普通にご飯を炊くだけで完成です。炊けたら手早くご飯をかき混ぜましょう。
お好みで、お茶碗によそったいわしご飯の上に、細く切った青じそを盛っても彩りよく、美味しいです。

-未分類

Copyright© あなたの気になる健康情報まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.